おせち料理はお家で手作りで作ったり

または老舗料亭のデリバリーおせちを頼んだり
スーパーで気軽に購入したり

おせちの取り入れ方は、各家庭によってそれぞれです。

 

宅配ではなく、自分で作りたいという方もたくさんいると思いますが、
気軽に作れるおせちとして近年人気なのが

 

「ワンプレートおせち」です。

 

おせち料理の定番食材は?

まず最初に、おせち料理の食材についておさらいしましょう。

 

おせち料理は主にこんな食材が入っています。

 

  • 紅白かまぼこ:祝いの色
  • 伊達巻:洒落たものを入れる
  • 錦玉子:金銀錦でおめでたい
  • 栗きんとん:豊かさと勝負運
  • 黒豆:元気にまめに働く
  • 昆布巻:健康長寿
  • 田作り:五穀豊穣
  • 数の子:子宝&子孫繁栄
  • 菊花かぶ:おめでたい菊の形で
  • 小肌栗漬:出世
  • お多福豆:服を多く招く
  • えび:長生き
  • 紅白なます:紅白でおめでたい
  • ごぼう:細く長く幸せに
  • するめ:祝い事を表す縁起もの

 

上記が定番食材です。

昔は和食が中心でしたが、現代は洋風のメニューも増えてきて
おせち料理の中身もすっかり多様化してきました。

 

また、核家族化していることやシングルの方が増えていることもあり、
大きなおせち料理は食べきれない!ということもあり、ミニサイズのものも増えてきました。

特に近年増えているのが、ワンプレートおせちです。

 

ワンプレートおせちって?

その名の通り、ワンプレートだけのおせち料理のこと。

オシャレなディッシュに好きなおせちの具材を並べて食べるので、
大量で食べきれないということもありません。

気軽におせちを食べたい方にピッタリではないでしょうか。

 

昨年はローソン100で100円おせちの具材を販売していました

昨年はローソンの100円ショップ、ローソン100で100円おせちを販売していました。

 

まさにこれはワンプレートおせち用ですね!

 

好きな具材を買ってお皿に盛りつけるだけで、気軽におせちを食べることができます。

 

合計20種類もあるので、かなり充実していますね。

自分で作るのは苦手な方にはとってもおすすめです。

 

ますますワンプレートおせちは広がっていきそう

重箱からディッシュプレートというように、日本の食生活はどんどん変化しています。

 

好きな具材を購入&取り入れた気軽なワンプレートおせちは、
ますます広がっていきそうですね。

 

今年はローソン100が100円おせちを販売しましたが、
各スーパーやコンビニでもこのような気軽に食べられる具材の販売を
来年以降は行っていくのではないでしょうか。

 

自分で作りたいという方は…

exciteのレシピウーマンで特集中です。

 

ワインに合うおせち、子どもに合うおせちなどそれぞれの環境やシチュエーションに合わせた
ワンプレートおせちのレシピが紹介されていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

おすすめの記事
おせちの基本
一昔前までは家族用のサイズが中心だった通販おせちですが、 最近はおせちの販売も一人用から販売されており、様々な年齢の方が利用しています。  ...
おせちの基本
早いショップでは9月から販売が始まっているおせち料理。   まだまだ先のことだと思っていると、あっという間に過ぎてしまいます。 気になるおせ...